読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkingmask’s development log

IT系の情報などを適当に書いていきます

MENU

ksコマンド

lsジョークコマンド ksコマンド

lsコマンドのジョークコマンドといえば,slコマンドが有名ですが,ksという打ち間違いもたまにあるよね!
ということで,lsコマンドのジョークコマンドとしてksコマンドをばっ!

例のごとく,.zshrcに以下のようなコードを追記します.

# ks command
ks(){
    trap '' INT
    # var
    ch="KAAAAAAAAAAAAAAAAAA m9(^q^)9m AAAAAAAAAAAAAAAAASU!!"
    column=`tput cols`
    char_num=${#ch}

    # padding
    for i in `seq $column`
    do
    ch=" $ch "
    done

    # print
    for i in `seq $((column+char_num))`
    do
        printf "\r${ch:$i:$column}"
        sleep 0.01
    done
    echo "\r|q^)9m KASU!!"
    trap - INT
}


lsをksと打ち間違えると,こんな感じに.

f:id:walkingmask:20160111122556g:plain:w800

まとめ

progress barの延長で,前々から作ってみたかったlsジョークコマンドを作ってみた.
と言ってもslには遠く及ばないけど...ちょっとしたアニメーションを作るにはいいかも?

追記

trap を使ってctrl-Cを無効化することで憎たらしさUP!