読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkingmask’s development log

IT系の情報などを適当に書いていきます

MENU

Androidアプリ個人開発 その6 アプリ制作練習3

前回の記事
walkingmask.hatenablog.com

今回は,テキストの第7章のユーティリティ作成による実践.Activityの変遷など.シラバスビューア作り.

用語などのメモ

・ユーティリティ・・・日常の何かしらを便利にするもの
・Volley(ボリー)・・・googleが開発しているAndroidネットワークAPI
・オブジェクトの再利用.オブジェクトの生成コストは大きいので,再利用できる物は再利用してパフォーマンスを向上させる
 http://www.dd.e-mansion.com/~kumada/laboratory/column/java_perf.html#ITEM1_4
javaはジャワ島のコーヒーのこと.javaのアイコンがコーヒーカップなのはここから.
Androidコンパイルは,Javaバイトコード->Dexコンパイラコンパイル->Dalvikバイトコード
・DalvikはAndroid上のVM

成果物

テキストに載っていたコードを切り貼りしたシラバスアプリ.
f:id:walkingmask:20160412133102p:plain

今回は,テキストに描かれているコードをコピペしただけだったが,大体のAndroidプリプログラミングの流れを体験することができた.今後は,この中で使って行ったAPIなどを覚えていき,自分が作りたいと思うものを,どれを使えば実現できればといったことを身につけていくことになるだろう.8章はJava+プログラミングの基本なので,完全に飛ばした.

追記 2016/04/12

どの章だったか忘れたが,「Androidデバイス用のアプリには、その上で別のアプリを開発して、その場で実行可能な開発環境を提供するものもあります。その中の1つを実際に試してみましょう。」というものがあったので,そのために「AIDE」をインストールした.
allabout.co.jp

これがあれば,手元にPCがなくても開発が可能?